読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

賃貸併用住宅の空き室はこうすれば解決

現在、国が積極的に推進している民泊やゲストハウスは、都市部を中心に今後どんどんニーズが高くなる宿泊方法だと言われていますよね。賃貸併用住宅の空き室問題で悩んでいる人は、ゲストハウスや民泊として利用するという方法も問題解決の対策方法の一つだ…

賃貸併用住宅の空き室はどうやって減らす

賃貸併用住宅は、賃貸に出している部屋が満室なら、計画通りの利益率を維持することができますけれど、空き室が出てしまうと収入は減ってしまいますよね。空き室があるからと言ってかかる経費が安くなるわけではないので、空室が多ければ多いほど採算性が悪…

賃貸併用住宅の空き部屋を見学に来たお客さんを逃さないために普段から心がけること

不動産管理会社さんがお部屋を借りたいと探しているお客さんを空き部屋に連れて来てくれることを、「内見」といいます。 私の担当さんは「お客様をご案内します。」と言いますね。内見に訪れるということは、すでに部屋の写真や間取りなどで、その部屋に興味…

猫と暮らせる賃貸併用住宅にしたい

今は猫ブームで飼育数は日本全国で約1000万匹もいるそうです。数年前までは犬の飼育頭数に遠く及ばなかったんですが、猫は飼ってみるとその魅了にハマってしまうんですよね~ 猫ブームを空き室対策の味方につける 以前はほとんどの賃貸物件では「ペットNG」…

賃貸併用住宅の空き室対策には民泊もありかもしれません

今は満室で稼働している、わが愛すべき賃貸併用住宅ですが 年末にリフォームが終わっていたのにも関わらず 2カ月弱くらい空き室だった時期があったんですよね。 年末年始で人の移動が無いっていうこともあったんですが、 これって本当にもったいないんですよ…

賃貸併用住宅の入居者に人気の設備ランキングを発表!!

賃貸併用住宅のお客さんが入居を決めるさいにこの設備があったから住むのを決めた! または、住む部屋に、この設備があったら入居を決めるのに!と思う人気の設備ランキングを発表します。 単身者向けの物件で人気なのは 1位はインターネットの無料利用 2位…

首都圏でもアパートの空き部屋が問題になっているみたいですよ

昨日、気になる記事を毎日新聞で見つけました!! 「首都圏でバブル? 新築増えて空室率上昇」 というタイトルでした。 なんでも、2015年からは始まった相続税の課税強化が発端になっているみたいです。 相続税を払いたくないお金持ちや土地持ちは、自分の空…