読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

賃貸併用住宅のローンの借り入れ額と支払い額をこっそり公開します

ローン

賃貸併用住宅を建てようと考えたら

まずはローンのことを考えなけらば

ならいですよね。

 

私の場合っていうか義母が全部手続きを

してくれたのでどういう選択で2社の

金融会社を選んだのか分からないのですが

銀行と住宅金融支援機構(当時の住宅金融公庫)の

2社からローンを組みました。

 

どうしてここを選んだのか、またなぜ2社に

なったのかは今度義母に聞いてからお話

したいと思います。

 

ひとつは住宅金融公庫から3500万円

もうひとつは銀行から1500万円借りました。

 

住宅金融公庫は毎月の支払額が一定です。

約11万円ほどになっています。

 

銀行の方はボーナス併用払いで

月々は約4万円ですが

ボーナス月の1月と7月には

約30万円支払っています。

 

年間にすると約232万円を

返済していることになります。

 

家賃の上がりは年間約300万円なので

私たちは4部屋貸しているので全部の部屋が

埋まっていれば約60万円の黒字になりますが

1部屋空けばトントンで2部屋空けば

自分たちで補てんしなければなりません。

 

立地としては駅前なので申し分ないと

思いますが、築年数が経ってくると

家賃を下げないと入居者を見つけるのが

だんだんと難しくなっていきます。

 

駅近ですがアパート4部屋に対して

駐車場は車が2台しか置けません。

 

これはハウスメーカーの設計ミスでした。

最初は3台置けると言っていたのに

いざ建て始めてみると2台しか置けないと

言って来たのです。

 

駐車場代は月7000円なので年間で

84000円も最初から損をする

スタートになってしまいました。

 

f:id:benibon0917love:20161006111101j:plain

 

金利や繰り上げ返済などの話も

したいのですが長くなるので

それも別の時にお話ししますね。

 

これも公開してしまいますが

当時(21年前)の夫のお給料は

400万円もなかったと思います。

 

私もパートだったので月々5~8万円

くらいの収入でしたね。

 

この年収でローンを組めて家を持てたのは

賃貸併用住宅にしたからだと思っています。

 

最悪時は2部屋空いていたことがありましたが

自分たちで家賃を補てんしたことが1度も

ありませんでいた。

 

よく住宅ローンのシュミレーションなどが

ありますが、世の中なにが起こるか本当に

分かりません。そのシュミレーション通りに

なんて事は運ばないんですよ!!

 

家を建てても何かのトラブルで家を手放す

ケースが今の時代は沢山あります。

 

でも賃貸併用住宅ならローンの返済は

家賃の上がりで払うことができるので

私たち夫婦のような頭金がなくても

貯金が0円でも年収が低くても

建てることが出来たのだと思っています。

 

それにはお客さんに長く住んでもらえる、

退去してもすぐに借り手がつくなどの

努力は必要だと思います。

 

借り手とはお隣さん同士になるんですからね。