流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

賃貸併用住宅にサブリースは利用するべきか

結論から言うと私は反対です。

以前の不動産会社に2部屋空きが

出た時に勧められましたが

お断りしました。

 

すぐに不動産会社を変えたら

1カ月も経たないうちに2部屋とも

埋まったんですよ!!

 

サブリース契約とは賃貸のオーナーが

不動産会社と契約を結び物件を丸ごと

貸し出して、その物件を不動産会社が

入居者に貸すという仕組みですねよね。

 

簡単にいうとあなたのアパートを

不動産会社がまた貸しをするっていうことです。

 

このシステムを利用すれば空き室になっても

家賃保証をしてくれるし賃貸の滞納なども

不動産会社が立て替えてくれるので

一見すると、夢のような契約だと思いますよね?

 

でも世の中そんなに甘くはないんですよ!!

 

例えば1部屋を80000円で貸したいと

考えていたとしましょう。

 

普通の管理契約だけなら私の場合

管理手数料が4%なので管理費は3200円

消費税が加算されても3456円で済みます。

すると上がりは76544円ですね。

 

しかしサブリース契約だと毎月10%~20%が

引かれたものが振り込まれるので

80000円の家賃だと20%引かれてしまうと

16000円も引かれた64000円しか

あなたの口座には振り込まれなくなってしまうんです。

 

毎月12544円の差額は大きいですよね。

これが4部屋とか6部屋だとすると

すごい金額の差がついてしまいます。

 

f:id:benibon0917love:20161007180148j:plain

リスクはまだまだありますよ

リスクはそれだけではありません。

もし不動産会社が倒産したら賃料が

全く入ってこなくなってしまうんです。

 

少しでも不動産会社からの賃料の

入金の遅れが生じ始めたら黄色信号です。

 

すぐに不動産会社を変えた方がいいと

思います。

 

更に上のリスクあり

リスクはこれだけではありませんよ!!

新築のうちは途切れることがなかった

入居者も10年、20年と経つと

アパートは古くなるし、周りには新築の

ライバルのアパートが沢山建つんです。

 

すると事あるごとに不動産会社は

家賃や保証料の見直しと称して

賃貸料をぐ~っと下げてくるんです。

 

自分たちだってアパートに入居者が

入ってくれないと、おまんまの食い上げに

なってしまいますからね。

 

さらに悪くなると一方的に契約を

解約してくるケースも多いんですよ。

 

このアパートにはもう人が入らないなと

思ったら、即効切ってきます。

 

向こうもビジネスなので冷徹です。

なんだかんだ理由をつけられて

契約の解約を求めてくるでしょう。

 

海千山千の不動産会社になど

抵抗できないんですよ。

 

それでもサブリースを契約すると

言う人は私は止めません。

 

もしかしたら、ローンの完済まで

うまくことが運ぶかもしれませんし

人生何が起きるか分かりませんからね。

 

でも私は2部屋同時に空き室が

出来てしまった時にサブリースにしなくて

よかった。一括借り上げにしなくてよかった

と思っています。