読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

アパートのオーナーは賃貸退去時にかかる費用をどこまで負えばいいのか

リフォーム

また気になる記事を見つけました。

朝日新聞のデジタル版で読んだのですが

興味深かったです。

 

退去者さんの負担は

紛失や破損によるカギの取り替え費用

 

掃除を怠ったことによる風呂の水あかやカビ

 

壁の下地ボードの貼り替え工事が必要なほどの

釘の穴

 

掃除を起こったことによるガスコンロや換気扇の汚れ

 

ペットによる傷や臭い

 

タバコのよるヤニの汚れや臭い

 

飲み物をこぼしたシミ

 

など

 

各県によってガイドラインが異なるみたいですね。

赤字にした掃除を怠ったとありますが

定義が難しいですよね?

 

大家にしてみれば、掃除をしていないよう見えるし

退去者にしてみれば、きちんと掃除をしていたと

主張するかもしれませんよね?

 

私ならある程度長く住んでくれたお客さんなら

クリーニングすれば済むような汚れなら退去者が

負担しなくてもいいと考えています。

 

f:id:benibon0917love:20170223190932j:plain

大家さんの負担は

 

退去によるカギの取り替え

 

家具の設置による床や畳のへこみ

 

トイレの消毒

 

冷蔵庫後部壁面の黒ズミ

 

床のワックスがけ

 

壁紙の日焼けによる交換

 

エアコンの内部洗浄

 

など

 

10月に退去した10年以上住んでいただいた

入居者さんは、いつもきれいに住んでくれていました。

なので、敷金をほぼ全額お返ししたと思います。

 

その後、私が負担したのが壁紙の張り替えを含む

リフォーム代が約35万円、ウォシュレット約1万円

は価格.comで購入(設置は弟がしてくれたので0円)、

モニター付きのインターフォンに交換1万円

(これも弟が材料屋さんで安く買ってくれたのを

0円で設置してもらいました。)

ルームクリーニングが約4万円、トータルで

41万円かかりました。

 

10年以上も住んでくれたので、これくらいで済んで

よかったと思っています。

 

業界の秘密を知りました・・・

でもひとつ問題がありました。

それは、弟が知り合いのリフォーム業者を紹介して

くれたのですが、その社長さんが言うには

「管理会社はずいぶんあちこち直せと言ってるけど、

自分が見た感じでは、そんなにリフォームする個所はない。」と

弟にこっそり教えてくれたのです。

 

なんでも、私が契約している不動産管理会社は

アパートのオーナーさんに

「あちこち直せと注文が多いことで有名らしいんです。」

う~ん、でもいまのところ管理会社とは友好状態なので

波風を立てたくないという気持ちもあるんです。

 

なので、リフォームは絶対に管理会社には頼まないで

(だって最初の見積もりは60万円だったんですよ!!)

弟の知り合いに頼んで、やらなくてもいい箇所はなるべく

直さない方向でやろうと思っています。

 

私たちは分からないですが、リフォームの職人さんが

言っているのだから、それが1番合っているのだと

思います。

 

私のように業者と直に契約ができないと

管理会社に中間マージンを取られてしまうかもしれませんし、

やらなくてもいい場所もリフォームしろって言われるかも

しれませんね。

 

でも、ケチって全然リフォームしないと、お客さんは入りませんので

気を付けてくださいね。