読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

流山で賃貸併用住宅を建てるための土地を探すには

賃貸併用住宅を建てるためには、まず土地を探す所から

始めなくてはなりません。中古物件はほぼないと思った

ほうがいいと思います。

 

今はネット社会なので日本全国どこの売り地でも

パソコンやスマホで指一本で簡単に探すことができます。

 

でも、それまでに不動産投資をしてき収益を見込めるような

土地を探せる目利きなら自分で探しても何の問題はありませんが、

賃貸併用住宅を始めて建てようと考えている人にとっては

どの土地を買ったらよいのか全くさっぱり分からないですよね?

 

駅に近ければいいのでは?とか人口が多ければいいのでは?と

安易に土地購入を決めてしまっては何千万円の投資を無駄に

してしまうことだってあるんです。

 

では、どうやって賃貸併用住宅のふさわしい土地を見つけたら

いいのでしょうか?

 

f:id:benibon0917love:20170310105926j:plain

賃貸併用住宅用の土地を探す方法

私が1番オススメしたい方法であり、かつもし、私が

2棟目の賃貸併用住宅を建てるのなら、実績のある

賃貸併用住宅専門の業者さんにお願いします。

 

餅は餅屋ではないですが、プロフェッショナルに

お任せるのがベストだと思っています。

各会社がセミナーや相談会、メールでの問い合わせ、

書籍などを出しているので、信頼が出来る業者さんに

出会うまで、いろんな会社を見てみるのがいいでしょう。

 

私の場合は土地があったので、ハウスメーカーに建てて

もらいました。コスパが高いので5000万円もしてしまったのですが

専門業者のお願いすれば都内でも土地プラス建築費プラス諸費用込みで

8000万円で賃貸併用住宅を建てることが可能なんです。

 

3部屋を貸して1部屋8万5千円で貸せば月に255,000円の

家賃収入が見込めます。仮に毎月のローンが20万円なら、

それまでに15万円の賃貸家賃を支払っていたとすれば、

5万5千円+15万円で20万5千円のキャッシュフローが

生まれるのです。

 

賃貸併用住宅を建てる好条件の土地が見つかったら、

そこからはスピード勝負です。良い土地はライバルも

多いんですよね。なので家を建てる準備は早くから

しておくべきだと思います。

 

いくら手付金を払えるのかとか、融資してくれそうな

銀行の当たりを付けておくとかさまざまです。

 

流山に長く住んでいるのなら、地元の利点を生かして

土地を探してみるのもありかもしれませんね。

 

私の従妹の家族は流山ではなく茅ヶ崎に住んでいるのですが、

その旦那さんが本当にすぐに人に好かれる人で、

農家のおじさんと仲良くなって、少し土地代をおまけして

もらえたそうです。

 

 安いと思って買っても曰く付くの土地も沢山あります。

私の地元でも好立地な土地なのに長らく買い手がつかない、

家が建たないといった場所もあります。

義姉の買った家は窪地だったのでゲリラ豪雨だったときに

玄関まで水が上がってしまったことがあります。

 

賃貸併用住宅の土地選びは慎重かつスピードが大切ですよ!!