読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

賃貸併用住宅の新しい入居者がゴミの分別ができていない(多分)

賃貸併用住宅の入居者問題には家賃滞納とか騒音などいろいろな問題がありますが、マナーが悪いとかゴミトラブルなど、地域のルールを守れないという問題も、オーナーにとっては大きなストレスの原因ではないでしょうか。ごみの分別は地域によって異なっていますが、基本的には収集日の朝に出さなければいけないというルールになっている所が多いですよね。その理由は、カラスとか猫がごみを散らかしてしまうからなのですが、それでも分別しない入居者だと、他人に見られたくないということで夜間にコッソリ出してしまう人もまだまだ多いのです。

 

ゴミトラブルを解決するには

この賃貸併用住宅におけるゴミトラブルを解決するには、物件の賃貸管理を不動産業者や賃貸管理会社に仲介として入ってもらう方法が良いと思います。こうした仲介業者が入らないと、オーナーと借主との直接的な問題解決となるわけで、お互いに法的な知識を持たずに感情的になってトラブルがさらに大きくなってしまう可能性もあるわけです。それを防ぐためには、法的な知識も持っていて、そうした不動産トラブルの問題解決についても経験豊富なプロに依頼するのが安心だと思いますね。私は現在、賃貸併用住宅の賃貸部分に関しては、業者にすべて依頼しています。サブリースではないので空き室が出ると収入は入ってこないというデメリットはあるものの、トラブルが起こってもすべて不動産業者が間に入ってくれるので、精神的にはストレスとかイライラを感じることなく、毎日グッスリ眠れる生活を送っています。

 

その他には、賃料をある程度のラインに設定することで、入居者の質を厳選するという方法も解決策の一つです。ただし、近隣の物件と比べて賃料があまりに高すぎるのでは入居者は入りませんから、空き室率は高くなってしまうので、どこまで上げるかは注意が必要です。この方法で解決したい場合には、高い賃料に見合うだけの物件の質をアピールできるように、リモデルとかリフォームをするなど工夫することで、納得して入居してもらえる人を見つけられますし、それなりの賃料が出せる人ならごみの分別もしっかりしてくれる人が多いので、マナー違反トラブルも未然に防ぐことにつながると思います。

 

f:id:benibon0917love:20170420215803j:plain

ゴミ問題が現在進行中です

ここ数カ月に2組の入居者があったんです。空き室がなくなり嬉しいのですが、どちらかの住人のゴミの出し方がプラゴミと可燃ごみをごちゃ混ぜに出しているんです。10日ほど放置していたのですが、けっきょくカラスに食い破られて私が気付く前に近所の人が片付けていただいてしまったんです。私の賃貸併用住宅にはゴミ置き場もあるのでご近所には迷惑をかけないようにしていたのにも関わらずです。本当にご迷惑をおかけしました。その方たちには頭を下げに行きました。さっそく管理会社に電話を入れてゴミの分別を徹底してほしいと訴えました。最近は個人情報保護法とかでゴミを変な風にいじって逆に訴えらえても嫌なので、こういった場合はオーナー自らゴミの分別をするのではなく、管理会社にゴミを引き取ってもらうのが賢明です。

 

今日のゴミをリステリンのパッケージとタバコの空き箱が一緒のものが捨ててあったんですが、ゴミ収集車が持って行ってしまいましたね。作業員によってゴミの判別が超厳しい人と緩い人がいるのでしょうかね?まあそれはよしとして、これからゴミの日のたびに暗い気持ちになってしまいそうです。どちらの住人も疑いたくはないのですが、それまで2部屋の入居者さんのゴミ出しは完璧だったので、犯人は新しい住人だと思っています。賃貸併用住宅は資産も生み出してくれますが、こういったさまざまな問題にも遭遇するので覚悟が必要ですよ!!