流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

賃貸併用住宅の退去後、1カ月足らずで即入居者が決まりました!!

先月の28日で101号室の退去がありました。年末だし、年が明けてからじゃないと入居は難しいかな?と思っていた矢先に・・・担当の営業さんから電話でリフォームを至急お願いしたいとの電話がありました。

 

101号室の住人さんは、約2年間しか住んでいなかったので、マイナーなリフォームで済みそうです。それと同時に「もう入居が決まりました!!」と嬉しいお知らせつきでした。

 

 f:id:benibon0917love:20171109080335j:image

 

101号室の退去が決まったと同時に営業をかけてくれたそうで、すぐに4~5件問い合わせたあったそうです。そのうちの1件が内覧をして、即答ではなかったそうですが、決めてくれたそうです。ありがたいですね。また、満室御礼になりました。

 

家賃の値下げ交渉もなかったみたいです。もしかしたら、初めて賃貸を借りるのかもしれませんね。駐車場は借りないそうなので、私の父の車を置くことにしました。これで車の運転の練習ができるかもしれません。

 

しかし、今回はなぜこんなに早く入居者が決まったのでしょうか?タイミングの問題だったとは思うのですが、決まるときは、こんなに早いのだな~と思いました。本当に賃貸経営って奥が深いです。

 

営業の担当さんと部屋を確認してきましたが、本当にきれいに住んでいてくれていたみたいですね。照明とガス台を置いていってくれたので、次の入居者さんが嫌でなかったら使っていただけたら嬉しいですね。

 

いつもながら営業さんに足を向けて寝られないですね。何か差し入れしないとです。