読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

やっぱり怖いサブリースローン、家賃減収で大家が裁判へ

ローン

今日の朝日デジタルニュースをスマホで見たら

こんなに恐ろしいニュースが飛び込んできて

一気に目が覚めましたよ!!

 

レオパレス21というサブリースの大手会社を利用して、

10年間の家賃を変動なしで支払うと契約していたのにも

関わらず、たった6年で家賃を減額されてしまったそうです。

それも月77万8,000円を10万円も下げた67万8,000円です。

 

このサブリースの家賃減額問題は全国に広がっていて

少なくても100人以上のアパート経営者が一斉提訴を検討して

いるみたいです。

 

オーナーはレオパレスに苦情を入れたそうですが、

「会社が倒産するかもしれない。」と脅し文句を言われ

やむなく減額をしたそうです。

 

f:id:benibon0917love:20170222095134j:plain

この問題はどっちも悪い

 

私は、この問題はどちらも悪いと思っています。

まず、サブリース業者のレオパレス21ですが、

現在、相続税が高くなり、節税対策として

空いている土地を持っている人はアパートを

どんどん建てています。

 

そのことを知っているはずなのに、10年間も

家賃を下げないなんて夢物語なんです。

新築のアパートがニョキニョキと建っているんですからね。

私の賃貸併用住宅の家賃も初期から比べると22年経って

年間で約70万円くらいの減額になっています。

 

そして、これは私の想像ですが、業者に経営を任せっ切りで

周囲との家賃相場のことも勉強しないで、節税対策のために

アパートをハウスメーカーのいいなりで建てたオーナーにも

責任があると思います。

 

私も何度かサブリースを持ちかけられたことがありますが、

絶対にしない!!と断ってきました。

 

立地条件に恵まれている軽量鉄骨のダイワハウスのアパートにも

関わらずですよ!!

 

でも、私はサブリースを真っ向から否定しているわけでは

ないんです。

 

私の実家の隣のアパートのオーナーさんは、このサブリースを

利用しています。

 

でも、いつも満室です。たぶん30年以上は経っている木造アパート

なので家賃は大分下がっているとは思います。

 

こんな古いアパートなのに、なぜ満室なんだと思いますか?

 

それは・・・

 

駅前なんですよね~好立地条件にあるんです。

 

学校も病院も銀行もコンビニも大型スーパーも

近くにあるからなんです。

 

サブリースにするなら、私は好立地条件に建てる

賃貸併用住宅やアパートなら反対しないと思います。

 

でも、私は断りました。

なぜならローン終了まで3年を切っていたからなんです。

その時の管理会社が大嫌いだったので、そいつらを儲けさせたく

なかったっていうのが1番の気持ちですね。

 

レオパレス21といったら、大手なので信用してしまいがちですが

やはりサブリースをきちんと勉強して納得してから

契約を結んだ方がいいと思います。

 

自分の商売です。人任せにはしないこと!!

これ昔、確定申告に行ったときに税理士から怒られた言葉です。