読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

空き室の102号室にお客さんを呼び込む作戦とは

不動産会社のわが家担当Hさんが

201号の契約書を持って下さったときに

11月から空き室になっている

102号室をどうやって契約を取るか

作戦があるので相談させて下さいと

言われました。

 

作戦は2つありました。

ひとつめは・・・

家賃のサービスです。

 

例えば、宣伝文句に今契約していただければ

家賃を2~3週間無料にするというものです。

 

月の途中から引っ越してくるお客さんなら

その月の家賃が無料になるなんてラッキーですよね?

2~3万円浮けば引っ越し費用に役立てるのでは

ないでしょうかね。

 

f:id:benibon0917love:20170124230430j:plain

 

二つ目の作戦は・・・

敷金と礼金をなしにするというものです。

敷金と礼金を頂かなくても、私には

水道設備会社を経営している弟という

強い味方がついているので

修理やハウスクリーニングは

弟に頼んだり、彼の専門ではないものは

知り合いの職人さんに頼んでもらえるので

不動産会社に頼むよりも30~50%オフで

リフォームが出来るんですよ!!

 

それに、敷金と礼金を頂かないシステムに

すれば、お客様が退去したあとに修繕費を

引いて残った敷金や礼金を返金するっていう

事務作業を省くことが出来るんですよね。

 

それでも入居者が決まらなかったら

わが家から車で15分の所にイケアと

ニトリがあるので家具やインテリア小物を

買ってモデルルーム風にしてもいいと

思っているんです。

 

f:id:benibon0917love:20170124230454j:plain

アパートの空き室を作らない作戦とは

前にも不動産会社にそうしてもらったら

すぐに入居者さんが決まったんですよね。

 

なるべく家賃は下げたくないし

下げるのは最終手段にしたいと思っています。

 

1月中は無理だとしても

2月中には入居者さんが決まってくれると

いいんですがね~

 

春になったら移動シーズンなので

3~4月まで気長に待つことにしますかね。

果報は寝てまてで行くことにします。