読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流山で空き室ゼロ&自腹ローンなしの賃貸併用住宅を建てました

賃貸併用住宅を建てて20年経ちました。完済まであと数年になりました。アパート経営のノウハウや日常ををつづります。

頭金0円で建てることができるのは賃貸併用住宅だけ

ローン

よく頭金0円や資金なしでも賃貸併用住宅は建てられるなどと

うたい文句がありますよね。

 

販売目的だろ?とは

そんな上手い商売話はない?など

怪しいんじゃないのかという言葉がはじめに浮かびますよね?

 

でも、これって本当なんですよ!

だって私は頭金0円で賃貸併用住宅を

建てて、サラリーマンの平均年収くらいの家賃収入が毎月入ってくるんです。

いわゆる不労報酬っていうやつですよね。

 

でも実質0円ではなかった

私の賃貸併用住宅の場合は建てた土地に夫が育った家があったので

それを壊して更地にしてからのスタートだったので、その費用が100万円くらい

かかっていると思います。

 

他にも火災保険にも50万円くらい払ってもらいました。

もちろん義両親に・・・

 

土地を持っていない場合は、この他にも土地取得に必要な経費である

税金や仲介手数料などで200万円くらいはかかると考えていた方が

いいと思います。

 

一般的には物件価格の8~10%が諸費用として自己資金としては

準備しておくべきです。

 

私の場合、義両親におんぶにだっこで1円も支払いませんでした。

ひどい嫁だと思っています。

 

でも、この諸費用も場合よっては住宅ローンに組み込むことが

可能なことだってあるんですよ!!

そうしたら、頭金0円で賃貸併用住宅を建てることはウソでは

ないんですよね。

 

この住宅ローンだって35年の長期で返していけばいいのですから

やっぱりアパートを建てるよりも賃貸併用住宅を建てた方が

お得な技を使えちゃうっていうわけなんです。

 

f:id:benibon0917love:20170303220835j:plain

私が22年間で賃貸併用住宅に自腹を切った回数は0

 

ハウスメーカーのダイワハウスで賃貸併用住宅を建てて

今年で22年目になります。

 

今までに塗装や故障など何度も経験してきましたが、

アパートの収益で全部補うことが出来てきました。

 

長期の空き室などもありましたが、それも不動産管理会社を

変えることで、解決することができました。

 

夫が突然会社を辞めて1年間家でリフレッシュしていたことも

ありました。でも、どんなトラブルがあっても賃貸併用住宅を

建てたからこそ、あまり不安にはなりませんでした。

 

これが、普通の一軒家だったりしたら、きっと家を手放して

いたかもしれません。

 

賃貸併用住宅といった商売またはビジネスをしていた

おかげで高い修理費も夫の離職問題も乗り越えられました。

 

私たち夫婦は貯金がなかったので賃貸併用住宅を選んだし、

義母のおぜん立てもあったのですが、

22年経った今でも頭金なしで家を建てられるのはこの方法しか

ないと思っています。